3/25 宇都宮線 大宮駅~土呂駅間 人身事故 貨物列車がはねた

JR宇都宮線で人身事故 線路横断の高齢女性はねられ死亡

 25日午前4時50分ごろ、さいたま市北区植竹町1丁目の踏切内で、さいたま市北区の無職女性(90)が、JR宇都宮線隅田川発札幌貨物ターミナル行き下り貨物列車(20両編成)にはねられ、死亡した。

 大宮署によると、現場は大宮駅―土呂駅間。踏切に入って線路を横断しようとする女性を列車の運転士が発見、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。同署で事故と自殺の両面で調べている。

 JR東日本によると、列車は約1時間30分後の午前6時20分に運転を再開。上り2本が運休、上下7本に13~60分の遅れ、乗客約7600人に影響が出た。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/03/26/02.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント