5/20 西武新宿線 新狭山駅~狭山市駅間 人身事故 踏切ではねられる

西武新宿線で人身事故 踏切進入の会社員男性、はねられ死亡/狭山

 20日午後10時55分ごろ、狭山市東三ツ木の踏切で、鴻巣市の会社員男性(26)が西武新宿線本川越発西武新宿行きの準急電車にはねられた。男性は頭などを打ち死亡した。

 狭山署によると、警報が鳴り、遮断機が下りた踏切内に男性が進入したという。電車の乗客、乗員にけがはなかった。事故で同線は上下17本が運休、12本に最大59分の遅れが生じ、約7000人に影響が出た。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/05/22/01.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント