5/26 京浜東北根岸線 蒲田駅~大森駅間 人身事故 首から上が無い 血だまりができる 踏切進入してはねられる

京浜東北線踏切で人身事故 9万5千人に影響

 26日午前6時50分ごろ、東京都大田区大森西の京浜東北線蒲田-大森間の踏切で、男性が蒲田発大宮行き普通電車(10両編成)にはねられ、死亡した。乗客にけがはなかった。男性は70代とみられ、警視庁大森署で身元の確認を急いでいる。

 同署によると、男性は踏切の遮断機をくぐって線路内に入ったといい、自殺の可能性が高いという。

 JR東日本によると、この事故の影響で、同線は東十条-蒲田間で約1時間運転を見合わせ、計10本が運休。同線と東海道線など計74本に最大約1時間10分の遅れが発生し、約9万5千人に影響した。

http://www.sankei.com/affairs/news/160526/afr1605260006-n1.html


https://twitter.com/masarunau/status/735594312231063552


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント