5/26 京阪本線 橋本駅 人身事故 10分ほどで運転再開

電車に高校生が接触、頭蓋骨骨折など重傷 京都・八幡市の京阪本線踏切、一時運転見合わせ

 26日午前7時15分ごろ、京都府八幡市橋本焼野の京阪橋本駅西側の踏切で、回送電車に、同市に住む、私立高校1年の男子生徒(15)が接触した。男子生徒は病院に搬送されたが、頭蓋骨骨折などの重傷。電車に乗客はなく、運転士にもけがはなかった。京都府警八幡署が、詳しい経緯を調べている。

 八幡署などによると、遮断機が下りた踏切内に立ち入る男子生徒を運転士が見つけ、非常ブレーキをかけたが、間に合わず接触したという。事故の影響で、京阪本線が一時運転を見合わせた。

http://www.sankei.com/west/news/160526/wst1605260043-n1.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント