5/26 磐越西線 猿和田駅~五泉駅間 人身事故 道路に血が飛び散る

磐越西線の線路で男性が列車と接触

 26日午前6時半前、五泉市駅前2のJR磐越西線の線路付近で、五泉市の30代男性が新津発会津若松行き普通列車と接触し、新潟市内の病院に運ばれた。

 五泉署とJR東日本新潟支社によると、乗客2人と乗員にけがはなかった。事故の影響で磐越西線と信越線の普通列車8本が運休するなどし、約1800人に影響した。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160526257065.html

磐越西線で男性と列車接触 運休や遅れ

 五泉市のJR磐越西線で、26日早朝、男性が普通列車と接触しケガをした。磐越西線の一部区間では一時、列車の運転を見合わせ、運休や遅れが出た。

 現場は、五泉市駅前2丁目のJR磐越西線の線路内だ。警察によると、26日午前6時20分ごろ、福島の会津若松駅に向かっていた2両編成の普通列車が、線路内で男性と接触した。
 列車と接触したのは、市内の30歳代の男性で、重傷を負ったが、命に別条はない。列車の乗客と乗務員にもけがはなかった。
 磐越西線は、五泉駅と馬下駅の間で一時運転を見合わせた。あわせて普通列車8本が運休、4本に遅れがでた。
 警察は男性が自殺を図った可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

http://www.news24.jp/nnn/news88210032.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント