5/29 瀬戸大橋線 備前西市駅 人身事故 目の前で飛び降りた

瀬戸大橋線の踏切で人身事故 運休や遅れ、8千人に影響

 29日午前7時25分ごろ、岡山市南区西市、JR瀬戸大橋線備前西市駅そばの第二西市踏切(警報機、遮断機付き)で、岡山発松山行き特急列車(5両編成)の男性運転士が線路内にいた女性を発見、非常ブレーキをかけたが間に合わず、はねた。女性は死亡した。乗客約80人にけがはなかった。

 JR西日本岡山支社によると、上下計18本が運休・部分運休、上下計28本が最大1時間10分遅れ、約8千人に影響した。

http://www.sanyonews.jp/article/357113


https://twitter.com/HPuuun/status/736689790972616704
https://twitter.com/hashinami3/status/736698209179836416



https://twitter.com/HPuuun/status/736689790972616704

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント