5/31 山陽新幹線 姫路駅 人身事故 復旧に時間がかかる悲惨な状態

新幹線線路に座り、はねられ男性?死亡 一時運転見合わせ 新大阪-岡山駅間

 31日午後0時25分ごろ、兵庫県姫路市の山陽新幹線姫路駅の構内で人身事故が起きた。兵庫県警によると、新幹線に1人がはねられ、現場で死亡が確認された。成人の男性とみられ、自ら線路に立ち入った後、線路上に座り込んだという。

 JR西日本によると、事故の影響で山陽新幹線は新大阪-岡山間で上下線とも一時運転を見合わせたが、午後1時55分ごろ運転を再開した。事故があったのは、新大阪発熊本行き「さくら555号」で8両編成。姫路駅は通過駅だった。

http://www.sankei.com/west/news/160531/wst1605310042-n1.html

新幹線姫路駅の人身事故 死亡男性の身元判明

 兵庫県姫路市駅前町の山陽新幹線姫路駅構内で先月31日、線路内に立ち入った人が通過中の新幹線にはねられ死亡した事故で、亡くなったのは姫路署の調べで2日、東京都内の無職男性(24)と判明した。

 同署によると、所持品などから身元が判明したという。家族が先月27日、警察に行方不明者届を出していた。男性は新幹線が通過する直前にホームから下り、線路上でうずくまったといい、同署は自殺の可能性が高いと見て調べている。

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201606/0009144118.shtml


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント