8/8 北陸本線 丸岡駅 人身事故 祖父孫同時に特急列車にはねられる


8日午前10時5分ごろ、福井県坂井市上新庄のJR北陸線の踏切近くの線路内で、男性と男児が、名古屋発金沢行きの特急しらさぎ1号にはねられた。2人は全身を強く打ち、死亡が確認された。
 2人は近くに住む祖父と孫とみられ、福井県警坂井署が身元を確認している。署によると、現場はJR丸岡駅から南に100メートル。
 JR西日本金沢支社によると、この事故で北陸線は福井駅と石川県の大聖寺駅との間で下り線が運転を見合わせ。金沢発米原行きの特急しらさぎ58号などが運休した。

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント