7/6 磐越東線 小野新町駅~神俣駅間 人身事故 イヤホンでスマートフォンを使用していた田高生が電車に気づかず踏切侵入はねられる


列車の運転手は、事故の瞬間を、「警笛を鳴らしたが、間に合わなかった。高校生は、下­を向いて、踏切を渡っていた」と振り返っている。
現場からは、高校生が持ち歩いていたスマートフォンとイヤホンが見つかっていて、警察­では、高校生が音楽に気を取られ、列車の接近に気づかずに、はねられたとみている。

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント