6/20 埼京川越線 池袋駅 人身事故 貨物列車がはねる

20日午前5時25分頃、東京都豊島区のJR池袋駅で、20歳代の男性が新鶴見発八戸貨物行きの貨物列車(21両編成)にはねられ、死亡した。

 男性がホームから飛び込む様子を、列車の運転士が目撃していることから、警視庁池袋署は自殺とみている。

 JR東日本によると、この事故で埼京線や成田エクスプレスの4本が運休、19本が最大約1時間15分遅れ、約1万6000人に影響した。


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント