6/7 京浜東北根岸線 さいたま新都心駅 人身事故 酔った男性はねられ両脚切断

JR京浜東北線で人身事故 酔った男性はねられ両脚切断/さいたま

 7日午後10時35分ごろ、さいたま市大宮区のJR京浜東北線さいたま新都心駅構内の線路上で、男性が大宮発磯子行き上り普通電車にはねられた。男性は両脚を切断するなどの大けが。乗員、乗客にけがはなかった。

 大宮署によると、電車が構内に進入した際、男性が何らかの原因でホームから線路に転落。運転士が衝突音に気付き緊急停車した。男性は酒に酔っていたという。同線は上下線で最大約65分の遅れが生じ、約8000人に影響が出た。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/06/09/01.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント