北アルプスで大学生の杉木陽介さん溺死する 北又谷大釜淵で登山をしていた

北アルプスで大学生の杉木陽介さん 恐ろしい事実が判明 溺死する事故 北又谷大釜淵で登山をしていた
なんと
登山で溺死なのである
これはあまりにも恐ろしい
事故ではない可能性が含まれているのである
しかし
真相は誰にもわからない
21日の夜、標高およそ725メートルの、北アルプスの北又谷大釜淵で登山をしていた学生のグループから「仲間が沢で溺れた」と警察に通報がありました。
22日の朝から警察がヘリコプターを出して捜索にあたったところ、川岸で倒れている東京・千代田区の大学生杉木陽介さん(22)を発見しまもなく死亡が確認されました。死因は溺死でした。
警察によりますと、杉木さんは21日から仲間の学生2人と沢登りをしていておぼれたということです。



登山中に溺死とか事件性しか感じない
山に登って溺死とは器用な奴だな
現場:黒薙川上流の北又谷
沢登り中に急流で深みにはまり、同行者が引き上げたが、まもなく亡くなったという。
朝日新聞25面より
沢の水はすごく冷たいからすぐに体温奪われて動けなくなるんだよね。

LINEで送る はてな


One Response to “北アルプスで大学生の杉木陽介さん溺死する 北又谷大釜淵で登山をしていた”

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    北又沢は難易度の高い沢だよ。
    これまでも幾人も呑み込んできたところだ。
    それがなんで事件性しか感じないの?
    バカなの?

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント