7/11 東武東上線 朝霞駅~朝霞台駅間 人身事故 飛び込みはねられ男性死亡

東武東上線で人身事故 飛び込み自殺か…はねられた男性死亡/朝霞

 11日午後11時10分ごろ、朝霞市岡1丁目、東武東上線朝霞―朝霞台間で、川口市の会社員男性(24)が小川町発池袋行き上り準急列車(10両編成)にひかれ、全身を強く打って死亡した。

 東武鉄道によると、同線の後続列車は上下4本が運休、最大120分遅れ、乗客約1万2000人に影響が出た。

 朝霞署によると、男性が左脇から歩いて線路上に近づいてくるのを運転士が見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。現場の状況などから、同署は男性が飛び込み自殺を図ったとみて詳しい動機を調べている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/07/13/01.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント