銀メダル3人 男子100メートルバタフライ決勝で3人同着 リオ五輪

<リオ五輪・競泳>◇12日◇男子100メートルバタフライ決勝

 実力者ぞろいで激戦となった男子100メートルバタフライ決勝で、フェルプス(米)、レクロス(南アフリカ)、シェー(ハンガリー)が51秒14の同着で銀メダルを獲得。銅メダルの獲得者はなしとなった。3人が同着でメダルを獲得するのは異例。日本選手は決勝には出場していない。

 今大会で200メートル個人メドレー4連覇を達成するなど22個目の金メダルを獲得しているフェルプスは50メートルを6位でターンし、追い上げた。

 レースは序盤から抜け出したスクーリング(シンガポール)が五輪記録となる50秒39で制した。

 今大会では女子100メートル自由形でマニュエル(米国)とオレクシアク(カナダ)が五輪記録を更新する52秒70で同着となり、金メダルを獲得している。

http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160813-00000078-nksports-spo

フェルプスら表彰台に銀3人、シンガポールは初の金メダル

 「リオ五輪・競泳男子100mバタフライ・決勝」(12日、五輪水泳競技場)

 銀メダル3人の珍現象が起こった。

 デッドヒートを制したジョセフ・スクーリング(シンガポール)が、50秒39の五輪新記録でシンガポールに初めて五輪での金メダルをもたらした。

 そして、51秒14の同タイムで2着となったマイケル・フェルプス(米国)、チャド・レクロス(南アフリカ)、ラースロー・シェー(ハンガリー)の3人が銀メダルの表彰台に上がった。銅メダルはない。

 フェルプスは今大会5個目(金4、銀1)、生涯27個目(うち金22)のメダル獲得となった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160813-00000043-dal-spo


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント