台風7号 チャンスーの進路が日本直撃 日本の真ん中を通る 関東地方 首都圏

>台風6号、北海道東部へ=7号発生、18日日本接近か

 15日朝に北海道東部付近に進み、同日夕にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込み。北海道東部では非常に激しい雨が降ると予想され、気象庁は大雨や強風、高波に警戒するよう呼び掛けている。

 一方、マリアナ諸島近海では14日午前3時に台風7号が発生し、北東へ進んだ。18日に関東か東海、近畿に接近し、上陸する可能性もあり、注意が必要。

 6号は14日午前3時、日本の東海上を時速30キロで北北西へ進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心の北東側650キロ以内と南西側280キロ以内が風速15メートル以上の強風域。

 北海道の太平洋側東部とオホーツク海側南部では、15日午前6時までの24時間雨量が100ミリと予想される。15日にかけての最大瞬間風速は25~30メートル、波の高さは3~6メートルの見込み。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160814-00000046-jij-soci

台風7号「チャンスー」発生 今後の進路は?

14日、午前3時、マリアナ諸島で台風7号が発生しました。
名前は「チャンスー」。
カンボジアが用意した花の名前です。
台風7号の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル/秒です。
1時間に20キロの速さで北東へ進んでいます。

このあとは北東へ進み、次第に西よりに進路を変える見込みです。
今後、日本付近に影響のでるおそれがありますので、最新の台風情報を確認し、台風が近づく前から早めの備えをしておきましょう。

※台風の名前は、台風委員会(日本ほか14カ国等が加盟)の加盟国などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/08/14/50241.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント