NHKeテレ バリバラ 24時間テレビ 感動ポルノを真正面から否定 「障害者は健常者を感動させる道具じゃない」


バリバラ見た後に日テレ戻ると草しか生えない
あぁ、いいなぁ。バリバラを見ている人がいて、こうしたいって意見が出てる。面白いし一石を投じる形をちゃんと持っているから、この番組いいんだよ。普段はニュースとかぶるんだけど、今日は一層攻めてるわ。
バリバラ見たあとに24時間TVを見ると裏で感動へのステップ踏んでると思うと笑うしかないwwww
Eテレのバリバラ、障害者番組の核心を突いた、すごい番組だった。さすがNHKだわ。
バリバラ凄い!!『裏は関係ない』とか言いながら、めっちゃ攻めてるよ!!30分番組なのか~もっと見たかった! 障害者が普通にいる社会、そこに感動をくっつけなくてもいい社会でありたいよ
Eテレの日テレ24時間TV批判番組 バリバラ 生放送「検証!『障害者×感動』の方程式」が攻めすぎ 感動押し売りうざいって思っている人はそこそこ居るんだな 富士山じゃ虐待してたしもう作られた障碍者ヒーローは要らないよ
バリバラ、24時間テレビの裏であんな番組をするとは…。
障害者の番組はバリバラに勝てないから 24時間テレビは舐めプ
こんなこと言ったら申し訳ないけど、24時間テレビ観てても何だか力を吸いとられて気分が落ち込む。そういうメディアのあり方を「感動ポルノ」といい放つEテレのバリバラを観てようやく元気になった。
バリバラ、あの番組を茶化してディスるだけかと思ったけど、意外と真面目に問題提起をしていて良かった!「感動ポルノ」、まさにその通り。
バリバラはみて 本当にみて 周りの世界の見方が変わる ほんとに変わる
バリバラのレギュラーのララが24時間テレビに殴り込みに行ったけどってことね
バリバラ見た後24時間テレビにかえたけど、感動ポルノな作りだなぁと思っちゃう。 まぁ、24時間テレビは募金を目的としてるんだからそれでいいんだけどね。笑いと感動のどちらがお金集まるかって話だわな。
正直言って、バリバラって苦手で今までほとんど見てなかったんだよな。「障害者で笑ってくれって言われても、痛々しくて笑えんわ!」って感じで。でも今日の放送は面白かった。全力の裏番組イジリには笑わせてもらった。出演者もスタッフも凄かった!

お涙頂戴の作られた感動よりも、番組が終わって、私は日々過ごす時間の中で、自分が出来る事で困っている人を助けられるのが福祉の第一歩だと思うんだな。

バリバラ面白かった。24時間見続けるよりずっと有意義な30分だった。
バリバラは本当にいい番組ですね、、、 24時間テレビは本当に障害者に失礼だなと思います。障害者は金の道具なんかじゃ無いです
バリバラ の後だと日テレのストーリーは全て茶番ですよ
LINEで送る はてな


3 Responses to “NHKeテレ バリバラ 24時間テレビ 感動ポルノを真正面から否定 「障害者は健常者を感動させる道具じゃない」”

  1. 匿名 より:

    チョイチョイ「裏の方はどうなってるんですかなー」 とか言ってた

  2. 匿名 より:

    バリバラ見たあとに24時間テレビ見たら どこまでほんとでどこからやらせてんだかわかんねぇから見てらんないね

  3. 匿名 より:

    冷静に考えると、お涙頂戴の感動番組を「感動ポルノ」って呼ぶの、ポルノを下に見てるのでは

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント