平野ノラ ヒルナンデスに出演 「光GENJIのテレカに穴開けたの誰よ!」

平野 ノラ(ひらの ノラ、1978年10月20日 – )は、日本のお笑いタレント。ワタナベエンターテインメント所属。

東京都出身。

1980年代のバブル時代を思わせるスーツに、髪型はソバージュ、太い眉、肩パッドという格好で主に出演。バブル時代によくあった携帯電話「ショルダーホン」(ダイソーで買ったという材料で手作りしたものを提げて登場することもある。

バブルネタの前は、髪の毛を前後左右に振り乱しながら、バブル時代のあるあるネタを繰り出したり、バイクヘルメットを使って「男の落とし方」を披露したりするなどのネタを演じていたが、ネタを観ていた人から「古い、バブル時代の“かほり”がする」と言われたことと、父が不動産関係の仕事をしていた(平野本人曰く“土地転がし”)ことから、バブルって何だろうと思い始めたことからバブルキャラを始めたという。

ネタを作るに当たっては、『あぶない刑事』や柴門ふみの作品、ホイチョイ・プロダクションズの作品、1980年代の曲の歌詞などを参考にしている[17]。「OK、バブリー!」「ぶっとびー!」「おったまげ!」などの決め台詞、「ワンレン・ボディコン・舘ひろし」などの定番の台詞がある。また、五十音の一文字を言われたらバブル時代らしい言葉で返すという「OK50音バブリー!」と称したネタもあり、このネタは自分のブログの中でも頻繁に披露している。

他に、五十音の一文字を言われたらデヴィ夫人が言いそうな言葉で返すというネタ、「バブリーしりとり」(DVD『アンタッチャブル柴田の「ワロタwwww」~超絶おもしろいのに全く知られてない芸人たち~』収録)などのネタがある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E9%87%8E%E3%83%8E%E3%83%A9


https://twitter.com/bb_lum/status/770485129059954688

あれ見て中高生はどう思ってんだろう
一発屋芸人の中ではわりとできる方の芸人
バブル時代とか知らんし意味がわからない
大好きなバブルネタ
視聴者はクスリともしてませんよ
彗星のごとく現れた平野ノラ
次長課長河本が衰退した今、同胞の期待の芸人
日本人になど負けるな!バブルネタ最高!
平野ノラのゴリ押し激しい
この人50歳くらいに見える
何か怖い
画面見入ったわ
LINEで送る はてな


One Response to “平野ノラ ヒルナンデスに出演 「光GENJIのテレカに穴開けたの誰よ!」”

  1. 匿名 より:

    一発屋だったな

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント