津軽鉄道で事故 飯詰駅~毘沙門駅間踏切で電車と車が衝突し車吹っ飛ぶ

五所川原市/津軽鉄道の事故

きょう午前10時前、五所川原市の津軽鉄道・飯詰駅と毘沙門駅の間にある踏切で、列車と軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた女性が意識不明となっています。事故の影響で津軽鉄道は一部で、運転を見合わせています。

http://www.atv.jp/news/

津鉄列車と衝突、軽自動車の高齢女性死亡

 6日午前9時47分ごろ、五所川原市下岩崎尾花原の津軽鉄道の踏切で、津軽五所川原発津軽中里行きの列車(1両編成)と軽自動車が衝突、車を運転していた同市下岩崎葛ノ森、農業其田江子(えこ)さん(70)が市内の病院に搬送されたが、同日午前11時15分、頭蓋底骨折などで死亡が確認された。列車の乗務員2人と乗客15人にけがはなかった。五所川原署が事故の原因を調べている。

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2016/20160906017507.asp


LINEで送る はてな


One Response to “津軽鉄道で事故 飯詰駅~毘沙門駅間踏切で電車と車が衝突し車吹っ飛ぶ”

  1. より:

    津軽鉄道は非電化路線なんで電車は走ってないんだがね
    気動車か客車列車のみ

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント