9/25 神戸電鉄粟生線 木幡駅 人身事故 あまりにも珍しい

線路に女性、真上を急行通過 神鉄木幡駅

 25日午後2時50分ごろ、神戸市西区押部谷町木津の神戸電鉄木幡駅で、新開地発小野行きの急行電車(4両編成)に加西市の無職女性(49)が接触した。女性は、2本のレールの間に倒れ、その直後に電車が真上を通過。女性は首の骨を折る重傷を負った。命に別条はないという。

 同電鉄によると、上下線8本が部分運休となり、12本で最大36分の遅れが出たという。運転手は「女性がホームから線路内に立ち入る姿が見えた」と話しているという。

http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201609/0009524661.shtml


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント