10/14 中央総武線 下総中山駅 人身事故 焦げた臭いがあたりに漂う 男性死亡

電車にはねられ男性死亡 船橋署

 14日午前11時半ごろ、船橋市本中山2のJR総武中央線下総中山駅で、到着した中野発津田沼行き下り電車(10両編成)に60代ぐらいの男性がはねられた。男性は全身を強く打ち、現場で死亡が確認された。乗客約250人にけがはなかった。運転士が男性が線路内に立ち入る姿を目撃しており、船橋署は男性の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

 JR千葉支社によると、同電車は53分後に運転を再開。成田エクスプレスなど特急6本を含む上下22本が運休、しおさい号など特急4本を含む上下28本が最大56分遅れ、乗客約1万人に影響した。

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/357659

ブレーキの焦げる匂い
扉開かなくて何かと思ったら到着の際に人身事故が発生しました
乗ってる車両の真下



https://twitter.com/sweetmacman1988/status/786756864109219842

LINEで送る はてな


One Response to “10/14 中央総武線 下総中山駅 人身事故 焦げた臭いがあたりに漂う 男性死亡”

  1. 匿名 より:

    轢かれたときの感触が残ってる

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント