10/16 近鉄大阪線 河内国分駅 人身事故 死体が撮影される ものすごい音と衝撃

視覚障害の男性、特急にひかれ死亡 線路に転落 大阪

 16日午前11時10分ごろ、大阪府柏原市国分本町1丁目の近鉄大阪線河内(かわち)国分(こくぶ)駅で、無職近藤恒久(つねひさ)さん(40)=兵庫県宝塚市武庫山2丁目=が、大阪上本町発鳥羽行き下り特急電車(4両編成、乗客約70人)にひかれて死亡した。府警によると近藤さんは重度の視覚障害で両目が見えず、この日は伯母2人の付き添いで外出。府警はホームから過って転落したとみている。

 柏原署や近鉄によると、近藤さんはホームの南端付近から線路に転落。ホームの幅は中央付近は約8メートルあるが、南北の両端は約2メートルと狭くなっていた。点字ブロックはあるが、線路との間を区切るホームドアは設置されていなかった。

 運転士は衝突直前、線路上に人が倒れているのに気づき急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。乗客にけがはなかった。

 府警が伯母2人に聞いたところ、近藤さんは奈良県に観光に向かう途中で、3人で同じホームの反対側に停車していた区間準急に乗り、特急の通過待ちをしていた。区間準急が同駅に着いたのは事故の約2分前。近藤さんは1人でホームに降り、目を離した隙に転落した。防犯カメラはなく、目撃者も見つかっていない。ふだん外出時は白い杖を使っているが、この日は持っていなかった。

 伯母の一人は府警に「(近藤さんは)電車の音やアナウンスを聞くのが好きだった」と話している。

 近藤さんの近所の女性(80)は「家族の肩や腕につかまり、楽しげに散歩している姿を時々見かけた。本当に気の毒。音楽好きだったようで、漏れ聞こえてくることもあったが、もう聞けないのかと思うと寂しい」と話した。別の女性(67)は「どこかに出かけると近藤さんの家族から聞いていた。まさか転落するなんて」と驚いていた。

http://www.asahi.com/articles/ASJBJ466RJBJPTIL002.html

10%e6%9c%8816%e6%97%a5-%e8%bf%91%e9%89%84%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%b7%9a-%e6%b2%b3%e5%86%85%e5%9b%bd%e5%88%86%e9%a7%85-%e4%ba%ba%e8%ba%ab%e4%ba%8b%e6%95%855

前の特急が人身事故を起こした模様
ブルーシートひかれとる


https://twitter.com/tattisyumi/status/787487259805126656


LINEで送る はてな


2 Responses to “10/16 近鉄大阪線 河内国分駅 人身事故 死体が撮影される ものすごい音と衝撃”

  1. 匿名 より:

    肌の色が青白いな
    これは生きてないな

  2. 匿名 より:

    線路に転落したところ電車が進入してきた模様。
    ホームドアの設置が急務だ。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント