10/26 JR奈良線 稲荷駅~藤森駅間 人身事故 線路にいた人はねられる 男性死亡

JR奈良線で人身事故、20本運休 京都・伏見

 26日午後2時10分ごろ、京都市伏見区深草坊町のJR奈良線稲荷-藤森間の線路内で、男性が奈良行き快速電車にはねられ、死亡した。乗客約200人にけがはなかった。男性は30~60代とみられ、伏見署が身元を調べている。

 同署の説明では、運転士が、遮断機をくぐって線路に立ち入る男性を見つけ、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

 JR西日本によると、上下計20本が運休し、8本が最大1時間半遅れ、約6600人に影響が出た。

http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20161026000149



https://twitter.com/h_k_t_k_N03/status/791146913743634432

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント