11/9 長崎本線 浦上駅 人身事故 人がキスマイエクスプレスにはねられる

JRで人身事故 運休、遅れで3000人に影響(長崎県)

9日午後、長崎市川口町の踏切でJR九州の特急列車が60代の女性に接触する事故があった。女性は軽いケガ、ほかの列車に運休と遅れが出て、およそ3000人に影響が出た。

事故があったのは長崎市川口町の竹岩橋踏切。9日午後0時45分頃、博多発長崎行きの特急「かもめ」が踏切を渡ろうとしていた60代の女性に接触した。女性は病院に搬送され頭に軽いケガだという。列車の乗客乗員約190人にケガはなかった。この事故により上下線あわせて特急列車2本普通列車6本が運休、11本の列車に18分から1時間25分の遅れが出た。影響が出たのは約3000人と推計されている。現場は遮断機がある踏切で、目撃者の話によると事故当時は下りていたという。警察は女性が遮断機をあげて踏切を渡ろうとしていた可能性があると見て、事故の詳しく原因を調べている。

http://www.news24.jp/nnn/news8745704.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント