葛飾区高砂5丁目付近で事故 血だらけ トラックが建物に衝突 運転手挟まれ死亡

トラックと壁に挟まれ男性死亡 何らかの理由で車が動き出す

 18日午後2時半ごろ、東京都葛飾区高砂の路上で、通行人から「トラックと壁に挟まれている人がいる」と119番通報があった。

 警視庁葛飾署員が現場に駆けつけたところ、トラックが2階建ての建物に突っ込んでおり、トラックの運転手とみられる50代くらいの男性が車両と壁に挟まれていた。男性は意識不明の重体で病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

 同署は男性が車の外に出たところ、何らかの理由でトラックが動き出したとみて事故の原因を調べている。

http://www.sankei.com/affairs/news/161118/afr1611180026-n1.html



https://twitter.com/KojimanSaekichi/status/799506932579139586

LINEで送る はてな


One Response to “葛飾区高砂5丁目付近で事故 血だらけ トラックが建物に衝突 運転手挟まれ死亡”

  1.   より:

    事故の時間大通りの方歩いてたから、騒ぎに全然気が付かなかったわ。
    スーパーの自転車が邪魔で、よく退かしてるトラック運転手みかけるが、ついに被害者が出てしまったのか。
    ちゃんと停めるところあるのに、ジジババは枠にちゃんと入れなくて本当ムカつく。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント