訃報 朝本浩文 死去 自転車転倒事故で意識不明となっていた

朝本浩文氏、いまだ意識戻らず 自転車転倒で妻が情報提供呼びかけ

 女性アーティスト・UAのプロデュースなどで知られ、9月に自転車で転倒して頭部を強打し、意識不明の状態に陥った音楽プロデューサー・朝本浩文氏の妻・由美さんが4日、同氏のフェイスブックを更新。「いまだに意識は回復しません」と報告するとともに、転倒当日の詳細を明らかにし情報提供を呼びかけた。

 由美さんは「主人は今年9月11日夜10時38分頃、自宅へ自転車に乗ってかえる途中、渋谷区桜丘町22と鴬谷町15の間の道、渋谷南口から桜が丘郵便局交差点を右折して左手ローソン渋谷鴬谷店前の路駐車をよけ、正面から走ってきたタクシーが通り過ぎた後、飛ばされて左右の頭を強打し、いまだに意識は回復しません」と当日の詳細を明かした。

http://www.oricon.co.jp/news/2045461/full/

朝本浩文が53歳で逝去

朝本浩文が11月30日に逝去したことが明らかになった。53歳だった。

朝本は2014年9月に自転車事故で頭部を強打して意識不明となり、そのまま療養生活を続けていた。朝本の妻、由美氏は彼の療養生活を支援するプロジェクト「AID FOR Asamoto」のFacebook公式アカウントにて「朝ちゃん、これからは安らかに。本当にありがとう! 朝本浩文の美しい楽曲の数々が、彼の魂と共に生き続ける事を願っております」とコメントしている。葬儀はすでに密葬で執り行われており、後日彼を見送る会の開催が予定されている。

朝本は1985年にAUTO-MODのメンバーとして本格的な活動を開始。これまでにUA、THE BOOM、ZEPPET STORE、THE YELLOW MONKEYなどのプロデュースやアレンジを手がけてきた。

http://natalie.mu/music/news/211811


LINEで送る はてな


One Response to “訃報 朝本浩文 死去 自転車転倒事故で意識不明となっていた”

  1. 匿名 より:

    ご冥福をお祈りします

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント