若林元 逮捕 新潟市西区のラーメン店「侍元」店長 閉店か 店員にフォークを突き刺した傷害容疑

 新潟西署は1日、経営する飲食店の店員にフォークを突き刺すなどし、けがをさせたとして傷害の疑いで、新潟市西区にあるラーメン店「侍元(じげん)」の店長・若林元容疑者(40)を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は11月9日、仕事中に店内で熱した金属製のフォークを20代の男性店員の左腕に押し当てたり、太ももに突き刺したりした上、翌10日には木製の棒で両肩を殴り、やけどや打撲などのけがを負わせた疑い。

 同署によると、若林容疑者が凶器として使用したのはコックフォークと呼ばれる調理器具で木製の持ち手があり、長さ60センチ。木の棒は「麺棒」で、長さ40センチ、太さ4センチ。男性店員は「『眠そうな顔をしている』などと因縁をつけられた」と説明、同署に被害届を出していた。店員はすでに店を辞めたという。

http://www.sanspo.com/geino/news/20151201/tro15120113230013-n1.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント