2/26 東武東上線 鶴ヶ島駅~若葉駅間 人身事故 線路にいた人がはねられる

東武東上線で人身事故 遮断機くぐり線路でかがんだ男性死亡/鶴ケ島

 26日午後1時45分ごろ、鶴ケ島市上広谷、東武東上線鶴ケ島駅―若葉駅間の踏切で、男性が森林公園発池袋行き上り準急列車(10両編成)にひかれ、男性は全身を強く打って死亡した。

 西入間署によると、男性が遮断機をくぐって踏切内に入り、線路上にかがんでいるのを運転士が発見し、急ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は70~80代とみられ、同署は自殺の可能性もあるとみて身元や原因を調べている。

 東武鉄道によると、事故で同線は川越市駅―小川町駅間の運転を見合わせ、上下38本が運休、最大で70分の遅れが生じ、乗客約3300人に影響が出た。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/02/27/01_.html

鶴ヶ島付近の踏切で人身事故
線路上にかがんでいた


https://twitter.com/Seinasnoopy0906/status/835714913217568768

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント