東海道本線で踏切事故 安城駅で乗用車が衝突して運転見合わせ

東海道本線で踏切事故 安城駅で乗用車が衝突して運転見合わせ

安城の踏切で電車と車接触 運転男性、自力で脱出

 15日午前11時40分ごろ、愛知県安城市御幸本町のJR東海道線安城駅東側の踏切で、岐阜発岡崎行き上り普通電車(6両編成)が乗用車と接触した。乗用車を運転していた男性(58)は自力で脱出し、けがはないもよう。

 安城署などによると、乗用車は踏切の北側から遮断機を越えて進入し、走行中の電車の左側面に衝突したという。署は、男性が運転操作を誤った可能性があるとみている。

 JR東海によると、衝突したのは車両最後部の左側面で、踏切は正常に作動していたという。乗客約40人にけがはなかった。同線は同日午後1時半現在、岡崎―刈谷間で運転を見合わせている。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017051590125043.html


https://twitter.com/inaaaaa__216/status/863962483609882624



https://twitter.com/kanayan__l_o_ve/status/863949426359848960


https://twitter.com/miu_frusciante/status/863953505115029505

LINEで送る はてな


2 Responses to “東海道本線で踏切事故 安城駅で乗用車が衝突して運転見合わせ”

  1. 匿名 より:

    安城で事故が多すぎる

  2. 匿名 より:

    御払いしてもらったほうがいいね

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント