5/19 埼京線 戸田駅 人身事故 手足が千切れた 通過の際に人がはねられる

JR埼京線で人身事故 飛び込んだ男性、快速にはねられ死亡/戸田

 19日午後1時25分ごろ、戸田市新曽のJR埼京線戸田駅構内で、男性が川越発新木場行き上り快速列車(10両編成)にはねられ死亡した。

 蕨署によると、男性がホーム上から線路に飛び込むのを列車の運転士が見つけブレーキをかけたが、間に合わなかったという。乗員乗客にけがはなかった。

 事故により、同線は約1時間35分間にわたって運転を見合わせ、上下線23本が運休、乗客約9200人に影響が出た。男性は60~80代とみられ、同署で男性の身元を調べるとともに、自殺と事故の両面で調べている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/05/20/02_.html

埼京線戸田駅通過の際人身事故発生
当該1324F
電車の中のモニターとか電気とか全部消えた
救急車消防車多数でブルーシート
切断された手首見ちゃった



https://twitter.com/ghhawk225/status/865425634310275074

LINEで送る はてな


2 Responses to “5/19 埼京線 戸田駅 人身事故 手足が千切れた 通過の際に人がはねられる”

  1. のぞみ より:

    どうしてこう目立ちたがるのか

  2. 大智 より:

    兄ちゃんいるのに

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント