11/15 川越線 日進駅 人身事故 荷物残して飛び込み 遺書が見つかった

JR川越線で人身事故、列車に向かって飛び込んだ女性死亡 自殺か、悩み書かれたメモ見つかる/さいたま

 15日午後9時35分ごろ、さいたま市北区日進町のJR川越線日進駅構内で、毛呂山町の女性会社員(18)が、新宿発川越行き下り列車(10両編成)にはねられ、死亡した。

 大宮署によると、女性は駅ホームから線路内に転落、到着する列車と衝突した。運転士が「女性が列車に向かって飛び込んできた」と話しているという。ホームに残された女性のバッグ内から、悩みなどが書かれたメモが見つかり、同署は自殺の可能性が高いとみて調べている。乗員、乗客にけがはなかった。

 JR東日本によると、この事故で、上下4本が運休、上下5本に最大58分の遅れ、乗客約4300人に影響が出た。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2017/11/17/01_.html


https://twitter.com/mimiu_xxx05/status/930786908157878272


LINEで送る はてな


One Response to “11/15 川越線 日進駅 人身事故 荷物残して飛び込み 遺書が見つかった”

  1. 匿名 より:

    どうやら人身事故の当該車両はりんかい線の車両らしいな。直通運転してるからな。

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント