1/2 東武東上線 朝霞台駅 人身事故 年明け2日で3回目 12時間ぶりに発生

東武東上線で人身事故が2件、男女2人死亡 富士見と坂戸、線路内で電車にはねられる

 1日午後10時25分ごろ、富士見市榎町の線路内で、岩手県一関市の自営業男性(64)が東武東上線池袋駅発小川町行きの下り急行電車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 東入間署によると、男性は新座市内の親戚の家に滞在中で、昨年12月31日午後11時半ごろから行方不明になっていたという。

 さらに2日午前5時55分ごろ、坂戸市関間1丁目の線路内で、女性が東武東上線池袋駅発小川町駅行きの下り普通電車にはねられ死亡した。

 西入間署によると、女性は60~80代ぐらい。同署で身元などを調べている。

http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/01/03/01_.html


LINEで送る はてな


2 Responses to “1/2 東武東上線 朝霞台駅 人身事故 年明け2日で3回目 12時間ぶりに発生”

  1. 匿名 より:

    うーん、やっぱり俺たちの東上線は期待を裏切らないな。新年2日で三回か。

    今日は喜多院にでも初詣に行こうかと思っていたが、どうなることやら。

  2. のぞみ4号 より:

    本当学習しないなあ・・・線路は法律で侵入禁止なの!!!

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント