東武東上線が雪の影響で遅延して混雑地獄絵図

雪の影響で、森林公園~寄居駅間の運転を見合わせ。
数年で新しくATC化されて、仕様が変更された踏切の障害物検知装置が、線路に溜まっている雪を障害物として見なしている模様。 そのため信号はほとんどの区間で踏切が動作すると非常停止が掛かってしまう状況。


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント