2/15 常磐線 松戸駅 人身事故 千切れた模様

■列車人身事故の発生(松戸警察署)

2月15日午前零時56分頃、JR松戸駅構内で、快速電車と男性が衝突し、同男性が搬送先の病院で死亡。

https://www.police.pref.chiba.jp/trouble/newest/index.php?sl_year=2016&sl_mon=2&sl_mday=15

 15日午前0時55分ごろ、松戸市松戸のJR松戸駅で、常磐線取手発松戸行き快速電車にホームにいた市内の男性(22)が接触後、線路上に転落した。男性は病院に搬送されたが間もなく死亡が確認された。

 松戸署によると、目撃者の話や防犯カメラなどから、男性がホーム上をふらふらと歩いていて電車に接触したことが確認されたという。同署で事故の詳しい状況を調べている。

http://www.chibanippo.co.jp/news/national/304773


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント