3/1 関東鉄道常総線 新取手駅~ゆめみ野駅間 人身事故 女子高生が大怪我

1日夜、取手市の関東鉄道常総線で、高校1年生の女子生徒が列車にはねられて全身を強く打つ大けがをしました。

警察は、現場の状況などから女子生徒が自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べています。

1日午後10時半すぎ、取手市新取手の関東鉄道常総線で、下館発取手行きの普通列車が線路にいた人をはねました。

警察によりますと、はねられたのは市内に住む高校1年生の15歳の女子生徒で、全身を強く打つ大けがをしました。

列車の運転士は警察に対し、「線路内に人が立っているのを見つけ、ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。

列車には、乗客8人と運転士の合わせて9人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
女子生徒が通う高校によりますと、1日は午前中に卒業式が行われ、女子生徒は式に出席したあと午後に下校したということです。

警察は、現場の状況などから女子生徒が自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1073349221.html



https://twitter.com/_snp883/status/704667158735749120

LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント