3/3 紀勢本線 海南駅〜黒江駅間 人身事故 踏切ではねられ死亡した

男性が電車にはねられ死亡 最大2時間遅れ、6100人に影響 和歌山・海南市のJR紀勢線

 3日午前5時45分ごろ、和歌山県海南市岡田のJR紀勢線で、線路上に横たわっていたとみられる男性が御坊発和歌山行き普通電車(4両)にはねられ、死亡した。乗客約250人にけがはなかった。和歌山県警海南署によると、男性は50歳くらいで、同署が身元の確認を進めている。

 この事故で、和歌山-紀伊田辺間の一部区間を含めて上下計8本が運休したほか、12本で最大約2時間遅れ、約6100人に影響が出た。

http://www.sankei.com/west/news/160303/wst1603030032-n1.html

海南のきのくに線で死亡事故 6100人影響

3日午前5時45分ごろ、海南市岡田のJRきのくに線で、和歌山駅行きの普通電車と50歳ぐらいとみられる男性が衝突する人身死亡事故があり、上下線で約1時間40分間運転が見合わされるなど、通勤通学の乗客約6100人に影響した。乗客乗員にけが人はなかった。

海南署などによると、現場は岡田踏切から南に約100㍍付近。午前4時47分御坊駅発の始発電車が、日方トンネルを出て北進していたところ、運転手が線路上に何らかの黒い物体を確認し、ブレーキをかけたが間に合わずにはねたという。同署は事件性はないとみて、自殺と事故の両面で事故原因を調べている。

この事故により、上下線で運休4本、部分運休4本、12本の電車に最大約1時間50分の遅れが発生した。

http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/03/20160303_58727.html


LINEで送る はてな


コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント